×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > UserFormゲーム > Klavier(2009年5月作成)

Klavier

初めてWordで作成したゲームがこの作品です。ランダムで奏でるピアノ音を記憶して順番みに
クリックしていくゲームです。「Klavier」は独語でピアノのことです。

このゲームを作成する前まではExcelでゲームを作成する際はセルを定数・変数として利用して
いました。今回はWordである為、変数をどこで利用するかを考えた結果、ユーザーフォームの
Labelを利用することになり、作成した結果、完成するに至りました。

そこから、Excel(のユーザーフォーム)へ移植することができるのでは?というところから試した
結果、一部マクロを組み直しただけで容易に移植ができました。それ以降は、ユーザーフォームで
ゲームを作成する際は、Excel版とWord版の両方を作成していくようになります。いま思えば、
ユーザーフォームでゲームを作成する場合はセルを利用しなくても良いということを何故考えつか
なかったのだろうと思います。
ダウンロード  ※この作品はExcel版・Word版の2つが入っていますが、内容は全く同じです。

ゲーム背景

<ゲーム画面>

※画像はWord版のものです。

Word文書内(Excel版はシート)の左上にある【Start】ボタンをクリックすると、ユーザー
フォームが表示されます。ゲーム画面の右にある難易度をクリックして選択をし、【START】を
クリックするとゲーム開始です。
 【 4Keys】 … ド〜ファまでの4つの白鍵盤を使用
 【 8Keys】 … 8つの白鍵盤を使用
 【13Keys】 … 8つの白鍵盤と半音階である5つの黒鍵盤を使用
 【EASY】 … 比較的間違っても、落ち着いて正しく奏でることができればクリア可能なモード
 【HARD】 … ボーダーが高く、一つでも間違って奏でてしまうとクリアが厳しいモード
まずはランダムで奏でるKlavier(ピアノ)音(位置)を記憶し、その後、奏でた順番通りクリック
をしていきます。クリックした結果、正しければ得点が加算すると共に次へ進めますが、間違える
と減点し、次へ進めることができません。
最後まで奏でた時のスコアがボーダー以上の場合クリアとなり、難易度が上がった状態でゲームを
続行します。ボーダー未満の場合はその時点でゲームオーバーとなります。

<ハイスコア画面>

「Hiscore」タブをクリックすると、各種難易度のハイスコアが確認できます。

ゲームのダウンロード > ダウンロード

↑上へ戻る