×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > Excelゲーム > Shooting P@zzle(2005年9月作成)

Shooting P@zzle

サイト「VBAアクションゲーム?Excelで動かそう」内、「VBA Action Game博物館」への出展
デビュー作です。元は、N88-BASICで作成したものをExcelに移植したものです。最初はシンプル
なものでしたが、いろいろシステム・ルールを付け加えていった結果、マクロも含め、大変複雑な
ものになってしまいました。ダウンロード

ゲーム背景


1個or2個のブロックを撃ち、3つ以上繋げたり、並べたりして消していくパズルゲームです。

<リザルト画面>

ゲームオーバー後、プレイ評価がグラフ(レーダーチャート)で表示されます。
グラフはExcelのグラフを使用していますが、あらかじめExcel上に作成したグラフを一旦GIF化し、
ユーザーフォームに貼付して表示をするようマクロを組んでいます。

<説明書画面>

普段はテキストで作成し、作品とセットにしていますが、ユーザーフォームのタブを利用して、
作成しました。タブのページはキーボードの十字キーで切り替えられるようにしています。

<設定画面>

ユーザーフォームでゲームを作成するにあたって、練習の為に初めて使用したものが、この設定
画面です。いろいろシステム・ルールを付け加えていった結果、こんなになってしまいました…。

ゲームのダウンロード > ダウンロード

<おまけ>

Excelでゲームを作り始めたばかりの頃「15パズル」「ポーカー」はボタン・チェックボックス・
オプションボタンなどを使って動かしていました。ここから発展させていきました。

↑上へ戻る